トップに戻るよん。
お問い合わせはお気軽にん。
データ作成は下記条件をご参照ください。
MacでもWindowsでも対応いたします。
尚、ご不明な点がありましたら、メール、FAX等でお問い合わせ願います。
対応アプリ
(Mac・Win共)
Adobe Illustrator / Photoshop 参考1
※バージョン・その他のソフトなどはお問い合わせください。
解像度
原寸で72dpi(pixels/inch)以上。理想は100〜150dpi程度
各グッズごとの推奨サイズをまとめました。下記参照ください。
モード
CMYKモードで。 RGBで作成した場合はCMYKモードに変換してください。ただし色味が若干変わってしまいますので、彩色ははじめからCMYKモードですることをお奨めします。
保存形式
拡張子はEPS、PSDで。TIFFやJPEGでもOKです。
メディア
3.5インチフロッピーディスクあるいは128MB、230MB、640MBの MO(Mac&Win)、CD-ROM・R・RW 参考2
フォント
Illustratorでは全てアウトライン化してください。
Photoshopでは特に何もする必要はありません。
その他
・メディアラベルにはファイル名・使用ソフト・お名前を書いてください。
・見本(プリントアウト用紙)を添付してください。 参考3
・レイヤーは統合してください。
・データのバックアップは必ず取ってください。
参考1当社使用バージョンはMac・Win共、Illustrator8.0、Photoshop7.0です。
参考2メールでも受付けております。ファイルは圧縮にてご添付願います。
参考3プリントアウト用紙は確認のためであり、色見本として参考にしません。プリントアウトできない方は添付しなくても結構です。

データ作成において、推奨サイズを各グッズごとにまとめました。
最低サイズは、品質に耐えうる最低ライン(ピクセル数)です。(原寸時、70dpiで算出)
推奨サイズは、品質上全く問題のないサイズ(ピクセル数)です。(原寸時、100dpiで算出)
参考サイズは、作成するのに適した大きさ(cm)です。解像度350dpiで計算。参考サイズは推奨サイズと同等です。下記『サイズと解像度の関係』 をご参照ください。

グッズ
最低サイズ
推奨サイズ
参考サイズ
cm×cm
pixels×pixels
pixels×pixels
cm×cm(350dpi)

ハンディ(9×24)

248×661
354×944
2.6×6.9
ハンデカ(18×48)
496×1323
709×1890
5.1×13.7
ドリピ30(30×80)
827×2206
1181×3151
8.6×22.9
ドリピ45(45×120)
1241×3308
1773×4776
12.9×34.2
ドリピ50s(50×140)
1378×3858
1969×5511
14.3×39.9
ドリピ50(50×160)
1378×4409
1969×6299
14.3×45.7
ドリピ60(60×160)
1654×4409
2363×6299
17.1×45.7
のーまる枕カバー(35×55)
965×1516
1379×2166
10.1×15.7
のーまる枕カバー(43×63)
1185×1736
1693×2480
12.3×18.0
ミニクッション(25×25)
689×689
984×984
7.1×7.1
タイプ25クッション(25×35)
689×965
984×1379
7.1×10
クッション(45×45)
1240×1240
1771×1771
12.8×12.8
フラッグ(85×120)
2343×3307
3347×4724
24.3×34.3
Tシャツ(25×25)
689×689
984×984
7.1×7.1
マウスパット(18×23)
496×634
709×906
5.1×6.6
ポスターB2(51.5×72.8)
1419×2006
2027×2866
14.7×20.8
タペストリー(85×120)
2343×3307
3347×4724
24.3×34.3
サイズと解像度は比例します。解像度が小さくてもサイズが大きければ良いワケです。
上記の例から説明しますと‥ドリピ50において、推奨サイズ(1969pixels×6299pixels)と参考サイズ(14.3cm×39.3cm)は同等です。
ここでの違いは解像度です。推奨サイズ100dpiに対して、参考サイズは350dpi。
推奨サイズの解像度は参考サイズの3.5倍です。サイズと解像度は比例しますので、
50÷3.5=14.3、160÷3.5=45.7になります。
データの制作工程を考えると、サイズは原寸サイズ(50cm×160cm)より14.7cm×45.7cmで作る方が現実的です。ちなみに、解像度を500dpiにすれば10cm×16cmのサイズになります。
寸法が同じならば、解像度は高い程良いのですが、あまりに高いとマシンが悲鳴をあげますよ!
解像度比較で、解像度の違い
による画質の比較を写真付きで掲載しました。どうぞご参照になってください。

ピロードリームの取扱い商品です。 投稿画像集です。投稿も受付中! お支払い方法・送料など。 各ご注文フォーム・ご注文用紙はこちらから。 データの作成方法や注意点など。 掲示板です。 リンク集です。 会社のこと。 当サイトのご案内です